『電子書籍な塾』配信の意義

 

  日本が、世界がコロナ禍という近年まれに見る災禍に見舞われ、あらゆる業界に衝撃を与えました。

 塾業界も同じくダメージを受けております。

  そこで長年携わってきた塾の立場を振り返ってみました。

  良くも悪くも旧態依然のまま。そろそろ塾の在り方を見直す時期であろうという結論に至りました。

  どの塾であっても、塾の先生は、責任感が強く一生懸命なのです。それ故、休講してはいけない、授業を中止してはならない……と、緊急事態宣言にも関わらずできる限り塾生と接しなければと必死になってしまいます。

 マスクをし、パネルを立てて、ソーシャルディスタンスとして称して距離を隔てて、筆記具の貸し借りを禁止してまで勉強を教えようとします。

はてさて、そこまでして通塾する意味はあるのであろうか?

 教える側も、教わる側も、心の中で疑問視したまま塾を続けます。

 こんな調子で、月にン万円もの授業料を払うなんて……

 こんな調子で、月にン万円もの授業料を頂くなんて……

 塾も家庭も、お互いがギクシャクしたまま……

 そこであらゆる教育機関がリモート授業を始めました。当然、塾業界もそのウェーブに相乗りしますが……

 兄弟姉妹で同じ時間に通えば、その人数分のパソコンなり、タブレットが必要となり、リモートをするための部屋も必要。おまけに学生が塾に通う時間帯はご家庭の家事が忙しい時間帯。さらに夏期講習や冬期講習など、長期間の講習となると、リモートで家の中まで制約されるのは大変!

 リモートであれば塾を辞めるという家庭が全国で続出しました。かと言って、通塾に対しても不安……

 正答を導けないまま時間が過ぎていきます。

 ここでキッパリと通塾制の塾を見直す時期であろうと、決断しました。

 通塾制でもなく通信制でもない塾を目指そうと!

 そこで現役塾生、卒塾生及びその保護者の要望を集めることにしました。

・「塾に通うのも意外と大変!」

 部活を終え、夕飯ままならぬままの塾通いで集中できない。

・「塾通いの感染不安」

 やはり密集になってしまう教室。誰かが咳をするだけで集中力が途切れてしまう。

・「自習室の無駄遣い」

 自習室の机も一つ飛ばしで利用となっているので、机は空いているのに使用できない。せっかく自習に来たのに机が使えず帰宅。

・「リモートも時間の制約、場所の確保などが大変!」

 先に述べた通りです。同時刻に四人家族が四人ともリモートをすることになることを想像してみてください。場所と機器の確保も大変です。

おまけに在宅率が高いため、宅配便の訪問も高くなります。そこまでプライベートを他人にオープンにすることに抵抗のあるご家庭も多いはず。

・「長々とした解説はいらない!」「自分の必要な問題だけ解説が欲しい!」

 理解している問題を長々と解説されるのは苦痛。一人の質問に全体の授業が遅くなるのは迷惑。

他にも

・「24時間対応可能にして欲しい!」

・「月ごとに、教科を選択できるようにして欲しい!」

・「授業料をなるべく抑えて欲しい!」

   ……等々

最新情報を配信中(/_・)/

友だち登録を!

lin.ee/BfoeJwe

 そこで思案を重ねた結果、なんとか塾を持ち運ぶことができないか?
 

 こうしてうまれたのが、『電子書籍な塾』

 家でも、外出先でも、ファミレスやコンビニでも、家族旅行先であっても、場所も取らず好きな時刻に好きな時間だけ利用できます。

 長々と強制的に動画を見せられることもありません。自分に必要な問題だけを見ればいいのです。

 そして、動画は今まで通りのなるべく普段の人間的な塾でいられるように機械的なテロップや字幕も出さず、一発撮りのライブ感のある講義を意識しました。

 そのため、噛んだり、言葉に詰まることもありますが、あえて撮り直しもせず、身近なライブ感を出したままにしております。

最新情報を配信中(/_・)/

友だち登録を!

lin.ee/BfoeJwe

 本書の使い方は自由ですが、できれば予習型として利用していただきたいと思っています。未習内容を解くことは無理であることは承知ですが、これを実際のテストまでに数回繰り返すことによって、未習内容がいつの間にか既習となり、知らぬ間に自ら予習をしていることに発展していくのです。

 月謝がいるわけでも、講習料が必要になるわけでもありません。一冊たったの600円で永遠に利用できるのです。一ヶ月に5教科揃えても、わずか3000円です。さらに、Kindle Unlimited会員なら無料で使い放題です。

 月額ン万円の授業料に比べれば、ご家庭のご負担はかなり軽減されるのではないでしょうか?

 

 どうでしょうか? もちろんまだまだ開発段階なので、利用者の声を聞いてさらにバージョンアップする余地もあるでしょう。

 しかし、受験は確実に近づいてきます。早く初めの一歩を踏み出さなければ! という思いでうみ出しました。

 ぜひ、一度ご利用してみてください。

最新情報を配信中(/_・)/

友だち登録を!

lin.ee/BfoeJwe

Smart JUKU出版

知恵の間